そのカギいつまで安全ですか。

【新品なら安全か。】
本の家にお住まいの方々の大半は、扉に鍵が付いていることでしょう。新築であれば新品のいいカギが付いてる場合も多いと思いますが、それは何年くらい持つ鍵なのでしょうか。カギは安全のためにつけるものですが、カギは物質なので、必ず劣化していきます。そして、最新のカギで防犯能力が高く空き巣などに鍵を開けられるというトラブルの心配がないといっても、いずれは、不法開錠の方法が見つかることでしょう。そうならないためにも、カギ交換をこまめにとは言いませんが時期をみて行うことが大切だと思います。
【シンプルな鍵はあぶない】
現在、鍵は色々な種類のものが出回っていますが、その中でも、昔からあるギザギザのものがあります。それは、すでに開錠方法が犯罪者には知れ渡っていると考えていいでしょう。防犯対策はそれだけではないので、カギ交換をしなければいけないとはいいませんが、カギを新しいものに交換をされることによりトラブル発生数を抑えることができるのではないでしょうか。
【鍵の寿命】
鍵の寿命は、一般的には5年から10年といわれています。皆さんが思っていたよりも、短い年数だったのでは?鍵というのは出かけるたびに使うものだと思います。一年間毎日外にでて鍵をかけるのであれば、365の倍使うわけです。鍵も物質なので、劣化は免れません。もしものトラブルを経験したいためにもカギ交換がとても重要であると認識いただければ幸いです。