ドアを壊してしまったら

鍵のトラブル:鍵を無くしてしまうという恐れ

鍵を無くしてしまうことはよくあります。鍵は防犯上欠かせないアイテムですが、同時に無くしてしまう恐れがあるから厄介ですよね。例えば、しっかりとポケットにしまっておいたはずなのに、いつのまにか無くなっていると、自分の管理能力を責めてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。玄関のドアの場合、家に入ることができないので、とっても困ってしまいますよね。

鍵のトラブル:ドアを壊してしまったら

玄関のドアが開かないと、段々とイライラしてしまいますよね。イライラが募ってくると、中にはドアをぶち壊そうかと試みる方もいらっしゃるのではないでしょうか。ドアをぶち壊せば中に入ることができるかもしれませんが、そうなると、今度は鍵を掛けることができなくなってしまいますよね。ぶち壊したドアもうまく閉めることができなくなるでしょうから、防犯上よろしくありません。そんな時は、早急に鍵屋にドア交換またはドア修理をお願いするようにしましょう。

鍵のトラブル:遠慮なくご相談を

鍵の110番である鍵屋にドアを修理・交換してくれるのか?と疑問に思われるかもしれませんが、鍵屋ドアに関するトラブルも解決してくれるんです。なので、お近くに鍵屋がいましたら、遠慮なくご相談されることをオススメいたします。鍵110番と呼ばれるほどなので、もちろん、鍵交換や鍵修理、鍵開け鍵紛失のご相談も受け付けてくれます。特に鍵の紛失によるご相談はとても多いです。