早めの鍵交換で防犯

鍵トラブルで空き巣

鍵トラブルをそのままにしていませんか?鍵開けしにくい、鍵を紛失したままにしてある、こういったことを放っておくと、空き巣やストーカーに入られてしまうことがあります。鍵が壊れている場所においては、鍵修理や鍵交換をしないでおくと、そこから空き巣やストーカーなどに付け入られて、侵入されてしまい重大事件にはってんしてしまう可能性もあるのです。
鍵トラブルでなくても、開けやすいシリンダー錠は、針金などによって簡単に解錠されてしまう危険性もあるため、まずは鍵交換をして空き巣やストーカーに入らない家にしておくことが大切なのです。

鍵交換を自分で行えるか

鍵修理や鍵交換を、手先が器用な人は自分で行えるといいますが、鍵は複雑な構成をしており、それぞれにあった鍵を用意しなくてはいけません。そのため鍵交換はまず専門家に頼んだ方が良いと言えます。
また鍵をしている際に、鍵を誤って壊してしまったりした場合は、部品が必要になります。
そのため、鍵修理や鍵交換は自分で安易に行わない方が良いと言えます。

鍵の救急車

鍵の救急車や鍵110番のようなところであれば、24時間対応でいつでも鍵トラブルについて受け付けてくれますが、鍵交換や鍵修理などは、休暇で時間に余裕があるときにした方がいいでしょう。
また、鍵トラブル以外でも、ドア修理やドア交換なども場合によっては受け付けてくれることがありますので、まずは鍵トラブルやドアのことで困った時はすぐに鍵の救急車や鍵110番に相談してみましょう。