Archive for 6月 2016

ドアや鍵のメンテナンス

外出しようとドアを閉めたがちゃんと閉まらない! 鍵をかけようとしたが、かからない!
鍵トラブルは突然やってきます。その原因は様々な事由が考えられますが、やはり経年によるところが大きいのではないでしょうか。

鍵の不調

現在最も流通しているシリンダー錠。この寿命は(使い方にもよりますが)大体10年以内。多くの人にとって鍵は毎日使用するものですが、きちんとメンテナンスしているという人は少ないのではないでしょうか。鍵を毎日鍵穴に挿して回したり引いたりすれば、鍵本体も欠けることがあります。また、鍵穴にも金属の屑が溜まります。鍵を挿し込む際に空気中の埃を巻き込むため、鍵穴内部には埃やゴミが付着します。鍵が回らない、抜けないといった場合は鍵屋鍵穴の清掃をお勧めいたします。

蝶番が合わない

ドアが閉まらない、又は閉まりが悪くなる原因の一つとして、蝶番の不具合が挙げられます。長年開閉を繰り返している内にドアは歪んだりズレたりするものです。そんな時は一度蝶番を点検してみてください。もしかしたら緩んでいるかもしれません。また、ドアの開閉時にギーギー音がする場合も蝶番を調べてください。蝶番がさび付いている場合もあります。

鍵が回らない、ドアが開閉しにくいといったトラブルにあたり、市販の潤滑油を使用する方もいらっしゃいますが、鍵穴トラブルでの潤滑油はあまりお勧めできません。なぜならば、埃やゴミの堆積が原因の鍵トラブルならば、そこに油を挿すと内部のゴミが固まり、トラブルが深刻化するからです。また、蝶番に油をさす場合も同様、錆を助長する場合もありますので注意が必要です。

ドアも鍵も長く使用するもの。長く使用すれば不具合はつきものです。
もしも不具合を感じていらっしゃるのなら、一度業者にメンテナンスを依頼してみてはいかがでしょうか。