Archive for 7月 2016

ドア交換で気分一新

玄関ドアは住宅の顔
憧れの一戸建て。そこに取り付けられている玄関ドアについて考えてみたことはあるでしょうか。玄関ドアは、その住宅にとっての顔とも見える存在です。もしも「なんだかしっくりこない」「錆びや汚れが目立つ」といったことがあれば、思い切ってドア交換に踏み切るのも良いでしょう。私たちが知らない間に、玄関ドアも様々なラインナップが取り揃えられています。デザインの面ではもちろん、外気を遮断する玄関ドアは同時に機能性も求められます。より快適な、より魅力的な住宅を目指すために、ドア交換を一度考えてみてはいかがでしょうか。

使いやすいドアへ
毎日のように開閉する玄関ドアは、やはり使いやすさが大切でしょう。これまでは和風住宅に多かった引き戸ですが、近年は和洋問わず使用されるようになってきました。開閉のスペースが小さく、子供や高齢者にも開閉しやすい引き戸はバリアフリーの点でも役立ちます。ただしメリットばかりではなく、気密性が低い、値段が高くなりがちなどのデメリットがあります。「玄関ドアだから、気密性や断熱性は重視したい。しかし、使いやすさも両立したい」そのような方は、ドア交換ではなくドアノブ交換という手もあります。レバーハンドルやバーハンドルは力の弱い子供や高齢者にも扱いやすく、自治体によっては補助金を申請することもできるのです。

ドアのことをよく知る
前述のように、私たちの知らないドアはいくつもあります。ドア交換を成功させるためには、具体的にどのようなドアがあるのかを知ることから始めてはいかがでしょうか。デザインに優れた物、断熱性に優れた物、通風や採光が可能な物など様々です。素人ではそれらを把握することもドア交換することも難しいので、業者の力を借りるのも良いでしょう。